« 【美術展】『東海道五十三次展』平木浮世絵美術館/『冨嶽三十六景』と並ぶ歌川広重の傑作浮世絵連作を豊洲で観賞 | トップページ | 【日記】この夏の暑苦しい思い出(?) »

2011年9月 9日 (金)

【ワインバー】MARUGO(マルゴ)/かくて新宿にカジュアルなワインバーは定着した

新宿にも気軽にワインを楽しめるようなお店が増えてきましたが、
その中でも一際目を引くのが、新宿の三丁目界隈に何店かある、
MARUGO(マルゴ)というカジュアルなワインバーです。
ワインで「マルゴ」と言われると、有名なフランス、ボルドー五大シャトーのひとつ、
シャトー・マルゴー(Château Margaux)を思い浮かべますが、綴りは全然違いますね。

MARUGOはいずれもよく目立って入り易い路面店、カジュアルで、でもおしゃれな店、
いつもお客さんがよく入り、賑わっています。

多くの種類のグラスワインをリーズナブルに飲めるのがまずは魅力。
やはりワインは美味しい料理と一緒に飲みたいものですが、
MARUGOはどの店もシェフがいて、マリアージュを楽しめるのもいいですね。
実は、求めるなら高級なワインも結構揃えています。

Dsc00252
1号店内

このMARUGOの1号店のオープンが6年程前。
私はその頃から知っている、というよりたまたまその頃を少し知っているので、
今日は新宿にカジュアルなワインバーを定着させたMARUGOグループについてちょっと書いてみます。

MARUGOは各店に公式サイトがありますが、グループの全貌が少しわかり難いです。
そもそもMARUGOは、Barやレストランなどを新宿中心に20店舗くらい展開する、
ワルツという会社の系列です。
ワルツグループの中のMARUGOチームという感じだと思います。
ただ、そのMARUGOチームの中にも本当は少し違う業態の店も含まれるようですが、
ややこしいのでとりあえず「MARUGO」と付く5店舗と
最近相次いでオープンした「バル」形態の店2件、合計7店を、
「カジュアルなワインバー」という括りでまとめて紹介します。

以下、オープン順に並べました。

MARUGO|マルゴ(1号店)
http://www.bar-maru5.com/pc/

MARUGO Ⅱ|マルゴ セカンド(2号店)
http://www.bar-052.com/pc/

MARGO GRANDE|マルゴ グランデ(3号店)
http://www.marugo-s.com/g/

MARUGO MARUNOUCHI マルゴ丸の内(4号店)
http://www.marugo-s.com/m/

MARGO Ⅴ|マルゴ ファイブ(5号店)
http://www.marugo-s.com/v/

BAR PELOTA | バル ペロタ
http://bar-pelota.com/

BAR LIMITE | バル リミテ
http://bar-limite.com/


よく「新宿三丁目」という言い方をします。
住所でいう「新宿区新宿3丁目」は新宿駅東口すぐそばから含まれる結構広い地域ですが、
一般に「新宿三丁目」というと、新宿末広亭のある界隈を指すことが多いかと思います。
昔から、ちょっとディープな店もある飲食店街ですね。

その呼び方に倣うとMARUGOは、1-3号店とリミテが新宿三丁目界隈、
5号店は新宿大ガードに近い靖国通り沿い、ぺロタが新宿御苑近く、
4号店だけ新宿を離れて丸の内パークビルにあります。

さて、6年前に1号店がオープンした頃、私はワイン覚えたてみたいな感じで、
一人でも気軽にワインを飲めるような店を探しており、何回か行ったことがあります。

Dsc00260
1号店

当時の1号店は完全なスタンディングバ―でした。
1号店のすぐそばには、日本再生酒場という和系の立ち呑み居酒屋があるのですが、
世は既に立ち呑み屋ブームで、そちらはお客さんが溢れ返ってました。
対してMARUGOの方はスタンディングの店としてはちょっと少ない客入りの場合も多く、
お客は私一人という事もあったかと思います。
やはり、新宿でワインは難しいのかなと、少し寂しく思ったものです。

その内、立ち飲みは断念したようで椅子が入りました。
そして、私がしばらく行かないでいる間にお客も入り始め、
気付いたらいつも満員状態の繁盛店になっていました。
なにか、私はすっかり入り難くなってしまいましたけど。

そこからは、より解放感のある2号店、
大型2フロアーの3号店、
丸の内の新オープンのビルの1階に陣取る4号店、
再び新宿に更に大型の5号店、
そしてこの夏にはスペインバル・ヨーロピアンバルタイプの新店を2件と、
驚くようなペースで展開してきました。

Marugo5
オープン当時の5号店

私も懇意になったスタッフも出来たので、新店オープンの際はのぞくようになりました。
ただ、1号店についてはスタンディングの頃以来行ってなかったのですが、
たまたま別の店で顔見知りのスタッフがこの夏赴任したので、ほぼ6年ぶりに訪れました。

一方で、飲食店は店が増えれば人が必ず必要になります。
良い人材の確保には苦労も多いようなのですが、
ワイン、料理、サービスともクオリティを維持して、美味しく楽しい空間を、
更なる発展を期待します。


2011.11.19 追記
ボジョレー・ヌーボー2011 in MARUGO


20111118004
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/2011-6c4d.html

« 【美術展】『東海道五十三次展』平木浮世絵美術館/『冨嶽三十六景』と並ぶ歌川広重の傑作浮世絵連作を豊洲で観賞 | トップページ | 【日記】この夏の暑苦しい思い出(?) »

42.Wine ワインバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/52688144

この記事へのトラックバック一覧です: 【ワインバー】MARUGO(マルゴ)/かくて新宿にカジュアルなワインバーは定着した:

« 【美術展】『東海道五十三次展』平木浮世絵美術館/『冨嶽三十六景』と並ぶ歌川広重の傑作浮世絵連作を豊洲で観賞 | トップページ | 【日記】この夏の暑苦しい思い出(?) »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ