« 【アニメ】『ルパン三世』苦難の誕生ヒストリー基礎知識/アニメ化40周年 | トップページ | 【Bar】ワインバーをはしごして、レアウイスキーの写真だけ撮って帰った夜 »

2011年8月 8日 (月)

【カメラ】SONYα77とα65|発表間近(?) αAマウントの新機種は旋風を起こすか/また解り難いα65の実像は?

基本的にデジタルカメラの情報サイト、「デジカメinfo」さんに掲載されているもので、
公式発表はされていませんが、SONYはα-Aマウントシリーズのミドルクラス機「α77」をはじめ、
数種のデジタル一眼カメラと、レンズ等その関連商品をまもなく発表するといわれています。
発表されました。感想はこちら

7765_001
発表が噂されるα77(α A77)とα65(α A65)とされるネットに流布した画像


噂されるラインナップは以下の通り。
- α77 (2400万画素)
- 縦位置グリップ VG-C77AM
- 16-50mm F2.8 SSM
- α65 (2400万画素センサーだが、連写速度が劣る)
- NEX-7 (このカメラは富士X100のとても本格的な対抗機になると聞いている)
- NEX-5N (NEX-5後継機は新型センサーが採用される)
- LA-EA2 (透過光ミラーを内蔵している)
- XGAの外付け有機ELビューファインダー(NEX-5N専用)
- Zeiss 24mm F1.8
- Sony 55-210mm F4-6.3 OSS
- Sony 50mm F1.8 OSS
- NEX-VG20 (NEX-VG10後継機)

あくまで噂ですが、日程も8月24日発表、9月16日発売と、具体的数字が出ています。

実はα77については年初の段階でSONYが中級機の年内発売を公表しており、
品番に引っ掛けて7月7日の発売が噂されていたのですが、震災の影響で遅れたようです。

77_0001
今年2月に横浜パシフィコで開催されたCP+(シーピープラス)2011に出展された、
今年発売予定の中級機(ミドル機)と周辺機器。

この中級機がα77ということになります。
α77は正確にいうと「デジタル一眼レフ」ではなく、「トランスルーセントミラー(透過ミラー)式」
といわれる新方式のカメラなのですが、噂されている仕様と価格からすると、
相当のハイスペックとみられています。


α65について
このラインナップの中で、私が注目しているのはリストの上から4番目、
一番上で紹介した画像にもα77と共に載っている、α77の下位機とみられる「α65」なのです。
色々と情報も出てきてはいるのですが、それでもどうもこの機種の位置づけがよくわかりません。

先日はα77との主な相違点についての情報が、以下のように流れました。
1.α77は19点AFシステムで、うち11点がクロスセンサー、α65は3点のみがクロスセンサー。
2.α77の連射速度は12コマ/秒、α65は10コマ/秒
3.α77は新型の3ウェイチルト液晶モニタ、α65は古典的なチルト液晶モニタ。
4.α77はISO50に設定可能だが、α65は設定できない。
5.α77はマグネシウムボディだが、α65は違う。
6.α77のシャッターの最高速は1/8000秒だが、α65は1/4000秒。
7.α77は上面に液晶を備えているが、α65は備えていない。
8.α77は防塵防滴だが、α65は防塵防滴ではない。

α77もα65も新開発の2430万画素APS-Cサイズのイメージセンサー搭載、
当初はあまり違いはないといわれていたのですが、この情報通りだと結構違います。
しかし噂されている価格にはあまり差がありません。
これでは当然ながら興味はα77に集まり、ネットでもα65についてはあまり語られません。
α65は日本での発売は見送られるのではないかとの説も出ています。

私はむしろスペックに差がないのであれば発売する必要がなく、
差があればこそ発売する意味があるのではないかと思います。
しかし、その場合は価格にも差がなければ仕方ないですが。

私にはα77はオーバースペックに思える面もあるので、
α65がα77に比べて小型・軽量、価格もスペック分だけ低いのであれば、
むしろこちらに魅力を感じています。

α65はそもそもミドル機なのかエントリー機(入門機)なのかという点すらよくわかりません。
私は品番の付け方からいって、エントリー寄りのミドル機、
つまりCANONのEOS 60D、 NikonのD7000にあたるものかと思うのですが、どうでしょう。

↓つまりこういう分け方です。

                                                  キヤノン            ニコン      ソニー
ミドル機(ハイアマチュア寄り)           EOS 7D            D300S      α77
ミドル機(エントリー寄り)                 EOS 60D           D7000      α65
エントリー機                                   EOS Kiss X5     D5100      α55
エントリー機(より初心者向け廉価版) EOS Kiss X50    D3100      α33

これも私のオリジナルではなく、ネット上に同じ見方もありますが。

希望としてはミドル機らしく、コマンドダイヤル二つ、ISO感度1/3ステップ
これでα77よりも小型軽量、スペック分の価格差があれば、α65で充分なのですが。
おそらく後半月ほどでハッキリすることなので、今どうこう考えてもしょうがないのですけど(笑)


α77&α65への期待
ともかく、SONYが歴史あるミノルタ(コニカミノルタ)のα-Aマウントシリーズを
2006年に引き継いでから5年が経過しました。

世界のソニー。
デジタルカメラの分野でもコンパクトデジカメではシェア世界一、
またフィルムカメラにおけるフィルムにあたる撮像素子、イメージセンサーのメーカーとしても世界トップ。
しかし、さすがにデジタル一眼レフカメラメーカーとしてはCANON、Nikonの牙城を崩せず、
遅れをとってきたSONYが、ここで大きな旋風を巻き起こせるか、興味深いところです。

もちろん一気に逆転など無理でしょうが、噂されているスペックと価格通りなら、
他メーカーユーザーの中級者・上級者の、とりあえず乗り換えではなくても、
書い足し需要はそれなりの見込めるように思えます。

しかも今回は上に挙げたリストにもあるように、α Aマウントだけではなく、
昨年発売してヒット商品となったミラーレス一眼カメラの
NEX(α Eマウントシリーズ)の上位機種NEX-7と、エントリー機のNEX-5Nの同時発表も噂されています。
特にNEX-7はα77、65と同じイメージセンサを搭載したかなりのハイスペックで、
こちらにも注目が集まっています。

しかし、これだけラインナップのポリュームが凄いと、
発表されるにしても時間差が生じる可能性もなくもないかと思っていますが。

さて、私はとりあえずNEXは検討対象外で、α65の国内発売がなければα77の購入を予定しています。
もちろん最終判断は公式発表を見てからですが。
α77にしろα65にしろ、私には2430万画素はおそらく猫に小判でしょうが、
特に高感度耐性については大いに期待しています。

参考/引用 デジカメinfo http://digicame-info.com/

« 【アニメ】『ルパン三世』苦難の誕生ヒストリー基礎知識/アニメ化40周年 | トップページ | 【Bar】ワインバーをはしごして、レアウイスキーの写真だけ撮って帰った夜 »

52.写真 カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/52426319

この記事へのトラックバック一覧です: 【カメラ】SONYα77とα65|発表間近(?) αAマウントの新機種は旋風を起こすか/また解り難いα65の実像は?:

« 【アニメ】『ルパン三世』苦難の誕生ヒストリー基礎知識/アニメ化40周年 | トップページ | 【Bar】ワインバーをはしごして、レアウイスキーの写真だけ撮って帰った夜 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ