12.【特集】『科捜研の女』

2021年9月27日 (月)

【科捜研の女】シーズン4最終回(2002)/ 「科捜研の女シリーズ 第一章」の最終話

今日9月27日、テレビ朝日は『科捜研の女』シーズン4(2002年放映)
最終回スペシャル第8話を再放送しました。長いサブタイトルがついてます。
「疑惑の誘拐 京都タワーが見える監禁場所を捜せ!
手がかりは一枚の写真だけ!! 二つの転落死を結ぶ点と線!」

04-2002
シーズン4のポスター

先日のブログでも書きましたが、
2016年以降、テレビ朝日はハイビジョン化前のドラマを再放送しなくなりました。
『科捜研の女』ではシーズン5(2004年)までが該当します。

それが映画化記念もあり、8月にシーズン1と5の一部の回が放送されましたが、
少し間を開けて、今回は4の最終回が放送されました。

これはなかなか貴重な機会でした。
ひとつは2から4だけに登場していた武藤要を見れたからです。
武藤要は土門刑事になる前の内藤剛志さんがこのドラマで演じていた別役です。

以前、武藤要について書いたこのブログのページへのアクセスも急伸しました。


『科捜研の女』第一章の最終話
しかし、この回が重要なのは、このせいだけではありません。
というか、この件も含めてなのですが、
この回は22年続くドラマ『科捜研の女』の中で、
第一章の最終話とでもいうべき回だからです。

なんといっても、シーズン1初回から登場して“トメ”(出演者クレジット順の一番ラスト)を張り、
準主役格として活躍してきた木場(こば)警部(小林稔侍)の殉職による退場回。

そして次のシーズン5はタイトルも『新・科捜研の女』と改題してスタート。
更に、前述のようにプロファイラー→作家の武藤要として出演してきた内藤さんが
別キャラの土門薫刑事として登場し、トメを担うのだから、大幅なリニューアルです。
そういった意味でも、シーズン4最終回は区切りの回といえます。


第二章は?
それでは、第一章の最終話がこれだとしたら、第二章はいつまでか?

実は第二章はまだ終わってない、と思います。
つまり、来月から始まるシーズン22も、シーズン5から継続中の第二章なのだと思うのです。

強いていえば、シーズン5とシーズン6の間プチ区切りがあり、
6の初回はこのドラマのひとつの転換点になってはいます。
この件は、このページを参照してください。

後から見ればの結果論ですが、シーズン5話は第二章のプロローグで
シーズン6から本格的に第二章がスタート、といった感じです。


タイトルについては、シーズン8を最後に『新・』が取れて
シーズン9から『科捜研の女』に戻りました。

ただ内容的には、8と9の間はそれまでで最も変化が少なく、
ひとつの章が終わり、新章スタートといった感じはまったくありません。
オフが終わってシーズンが再開したという感が強いです。
この件は、こちらでも参照してください。


Old Fashioned Club 月野景史

2021年8月14日 (土)

【科捜研の女】テレビ朝日がシーズン1初回など初期回を8/16より再放送

テレビ朝日では8月16日(月)の週に、
シーズン1の第1話をはじめ、『科捜研の女』の初期のエピソードをアトランダムに何話か放送します。
劇場版映画公開記念でSP傑作選放映とのことで、これはなかなかレアです。

01-1999_20210814092201
 シーズン1のポスター

テレ朝では毎日午後にドラマ再放送の枠があり、
『科捜研』や『相棒』などは毎日のように放送されているので、珍しくもないと思うかも知れませんが、
実は再放送されるのは、ある時期より後のシーズンだけなのです。

それは地上波デジタル対応のハイビジョン撮影になって以降。
これ以前は今放送すると、画面の両脇に余白がでる“額縁画面”になります。

『科捜研』についていえば2005年のシーズン6(新・科捜研の女2)より後、
それ以前、シーズン1(1999年)~シーズン5(新・科捜研の女1 2004年)は、
おそらく2015年を最後に地上派では放送されていません。

この事情については以前にこのブログでも紹介しました。 
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-3de0.html

視聴率的には苦戦していた初期の『科捜研』ですが、後年とは違う面白さもあります。
『相棒』と違って『科捜研』の初期はDVDリリースもネット配信もなく、
そして地上波の再放送なしという残念な状況でした。
(つい最近、ネット配信は開始したようですが)


詳しい放送日程はこちらを参照。
テレビ朝日|番組表 (tv-asahi.co.jp) 

初期回の放送予定
8/16 シーズン1 第1話
8/17 シーズン5(新・科捜研の女1)第1話スペシャル
8/18 シーズン1 第6話
8/20 シーズン6 (新・科捜研の女2)第1話スペシャル
※シーズン6はハイビジョン撮影後なので、近年も放送がありました。


Old Fashioned Club 月野景史

2020年11月12日 (木)

【科捜研の女20】衝撃! 榊マリコ(沢口靖子)が風丘早月(若村麻由美)に解剖される!?/妖しいシーン

11月11(木)に放送された
『科捜研の女』season20第4話「眠り姫の秘密」では、
冒頭に衝撃的なシーンがありました。

主人公・榊マリコ(沢口靖子)が、
マリコにとって長年の仕事仲間である、法医学研究室の風丘早月医師(若村麻由美)と、
科捜研の同僚である宇佐見裕也(風間トオル)によって、
今まさに解剖されようとしているです。

Kaso002


Kaso001


Kaso003

風丘は遺体を専門に解剖する法医学者なので、
マリコは既に死んでいるということになります。
科捜研の法医担当として検視を行ってきたマリコが、
何らかの事情により亡くなり、検視・解剖される側に回ってしまった・・・。
という衝撃的なシーン。

なのですが、一方で風丘と宇佐見が今まで仕事上でマリコに
振り回されてきたことへ恨み言めいた会話をしているので、
まるで二人がマリコの死に加担しているかのような、犯罪めいた印象もあります。

更に言えば、この場の雰囲気が昔のホラー映画のように怪しげで、
マッドドクターによる生体実験のようにも感じられました。
とにかく、“怪しげ”で、また“妖しげ”なシーンでした。

結局、これはマリコの夢という結末でした。
いわゆる、夢オチ。
色々な意味で、ちょっとしたサービスシーンというところ。


実はこういうシーンがあることは、
少し前にネットニュースで流れたのですが、
沢口さんのセミヌードとか、スキャンダラスで刺激的な内容で、
かなりセクシーなシーンがあるような、虚実不明な感じでした。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-804241/

記事で書かれていることとは、だいぶ違う印象です。
オンエア見て、こういうことだったか、というところです。

Old Fashioned Club 月野景史

2020年10月24日 (土)

【科捜研の女】season20がスタート 節目の年も静かな始まり/映画化は実現するのか?

Kaso20


沢口靖子さん主演、テレビ朝日のドラマ『科捜研の女』のシーズン20がスタートしました。
一週早くスタートした『相棒』がシーズン19。
『科捜研』はそれを上回る20シーズン目の節目の年!

・・・なのですが、前シーズンがテレビ朝日60周年記念として、
今どき超異例の1年間4クールの放送だったためか、
今回は特に番組20周年の煽りもなく、
通常時間枠での比較的静かなスタートでした。

『相棒』は意外な新レギュラーの加入がありましたが、
こちらはとりあえずそのようなこともなさそう。
かつては頻繁にレギュラー陣の入替わりを繰り返してきたドラマですが、
最近はすっかり安定しています。

ただ、初回は風丘医師役の若村麻由美さんの登場がありませんでした。
初回に不在はかなり異例だと思いますが、次回以降出演はするようです。
その意味でも、初回らしいスペシャル感のない話だったといえます。


初の映画化か!
しかし、噂では劇場版映画の製作が企画されているとのこと。
噂といっても誌「女性自身」のサイトがネットニュースとしてUPしており、
あながちデマともいえないかも知れません。
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1901398/


『相棒』は本編、スピンオフ合わせて何本も劇場版が作られてきましたが、
『科捜研』で実現すればまったくの初めて。
ファンとしては待望の映画化。
来年末から再来年初めが予定されているとのことですが、どうなりますか?

前述のように『科捜研の女』は前期は1年4クールの放送。
そうでなくても近年は2クール放送も多くなりました。
しかし基本は1クールで、2クール以上の場合は公式サイトにそう記載されるのが常ですが、
今回は見当たりません。

ということは、今期は年内で終了して、
新年には劇場版がクランクインというスケジュールか、
なとど期待してしまいます。


Old Fashioned Club 月野景史


2020年10月 6日 (火)

【相棒】【科捜研の女】まもなく新シーズンスタート/コロナなき世界を描くか

テレビ朝日・東映制作の二大長寿警察ドラマシリーズ。
『相棒』はseason19が来週10月14日(水)にスタート、
『科捜研の女』はseason20が一週遅れで10月22日(木)にスタート予定です。

Aibou19
Kaso20

このブログのアクセス数は、この二つのドラマについて書いたページが上位を占めます。
緊急事態宣言時はすべてのドラマの制作がストップし、どうなることかと思いましたが、
7月以降順次再開し、この二作も例年通りのタイミングでスタートできるようです。

それはよかったのですが、ひとつ気になっていたのは、
劇中世界でコロナをどのような扱うのかということです。

『相棒』も『科捜研』も約20年続くドラマで、
基本的には現実世界と同じ流れ、リアルタイムで進行します。
ネットの普及に伴い、事件を取り巻く環境もだいぶ変わり、
ストーリーもそれに合わせて作られてきました。

その意味では、現実社会が全世界レベルでコロナ禍に直面している中、
劇中もウィズ・コロナというのもありなのかなと思っていました。
つまり、登場人物たちがマスクをつけ、コロナ対策に気を配りながら捜査に当たるのだろうか?
ということです。

この点で試金石のなるのが、同じテレ朝・東映制作の警察ドラマシリーズで、
7月~9月に放送された『刑事7人』でした。
こちらでは、コロナは描かれませんでした。

ただ、『刑事7人』は6月に撮影がスタートしたと思いますが、
まだ緊迫感があり過ぎる時期で、ストーリーに織り込みにくかったでしょう。

『相棒』と『科捜研』はどうかと思ったのですが、
予告映像等を見る限り、ウィズ・コロナの世界ではないようです。

それにしても、一切コロナにふれないのか?
ちょっと気になるところです。

Old Fashioned Club 月野景史





2020年3月24日 (火)

【科捜研の女19】最終回は榊伊知郎前所長(小野武彦)も登場

テレビ朝日開局60周年記念番組として異例の一年間放送がされてきた
『科捜研の女』の第19シーズンが3月19日の放送で最終回を迎えました。

19top_20200421200501

最終回は20年前に山荘で起きた殺人事件を検証という本格ミステリ的な展開。
正直、本格物としては粗の多い話ではありましたが、
まぁそこはあまり細かくつっこまないことにします。

告知されていたこのシーズンの目玉のひとつに過去レギュラーの再登場がありました。
この点は何人かは実現しましたが、やや物足りなさが残りました。
しかし、最終回には主人公・榊マリコ(沢口靖子)の実父で、
科捜研の前所長である榊伊知郎(小野武彦)が登場し、花を添えました。

一方、準主役格である土門薫刑事(内藤剛志)はやはり多忙なためか
年間を通して登場シーンは少なく、
しかも降板かと思わせてすぐ戻ってきたりと、
ちょっと落ち着きのない一年となりました。
登場が少ないのは仕方ないとしても、
短期間での出戻りはあまり感心しない演出だったかと思います。

それ以外はレギュラーメンバーに変動はありませんでした。


次期シーズンは?
さて、これで20シーズン目となる次期は通例通り今年10月のスタートになるのでしょうか。
それとも、1年放送の後なので、もう少しインターバルを置くのか?
ここは新型コロナウイルスの影響も絡んで不透明な面もありますが、
無事の再開、そして再会を待つことにしましょう。


Old Fashioned Club  月野景史

2020年1月23日 (木)

【科捜研の女19】土門刑事まさかの速攻復帰/「退場詐欺」の意図がわからない

『科捜研の女』について書いた前回のブログで、
土門薫刑事(内藤剛志)のすぐの復帰はない、戻ってくるのは榊伊知郎元所長ではと予想したのですが、見事に外したようです。

昨年12月・・・というか、先月の放送で警察学校教官への転任で番組から去ったように思えた土門は
今日1月23日の放送回でさっさと戻ってきました。
結局、土門が不在だったのは2話だけだったということになります。

既に土門の復帰は前回1月16日の放送分で予告されていましたが、
また先走って書いてひっくり返ってもみっともないので、
一週間保留しましたが、やはり復帰は間違いないようです。


たしかに不審な点はありました。
後任の刑事としての登場と思われた中村俊介さんの
公式サイトでのクレジットがゲスト扱いだったりとか、
俊介さんと蒲原刑事(石井一彰)の異動した新部署が「広域サイバー捜査係」では
科捜研との絡みで、今後のストーリー作りに支障をきたすようにも思えたし。

結局、広域サイバー捜査係はご破算。
俊輔さんはこの2回分のみのゲスト出演。
蒲原は捜査一課に戻り、土門も戻って来て元通りという展開でした。


それにしても、この土門の「やめるやめる詐欺」「降板詐欺」みたいなやり方は
この1年半ほどで3回目になると思います。
一回目は2018年の秋に殉職を匂わせたし、
二回目はちようど1年前にかなり強く退場を予想させました。

そして今回は、一旦完全に異動にしておいて、すぐに戻ってくると。
さすがにこれはひどい。
そして制作側の意図がわかりません。

内藤剛志さんのスケジュールが過密で出演できないから、とりあえず転任したことにして休ませた?
内藤さんが忙しいのは今に始まったことではないし、今後だってそうでしょう。
中二話ほどで戻ってくるなら、最初から警察学校へは期間限定の臨時講師としての出向にすれば済む話。

土門退場・内藤さん降板を煽って視聴率を稼ぎたいのか?
ならばもっとわかり易く大々的にやらないと、大して話題にもなっていません。


ネット上では
「絶対戻ってくると思ってた」
「詐欺だとわかり切ってる。信じる奴が馬鹿過ぎ」
みたいな声が結構あります。

私は今回はそれはないだろうと思っていました。
だって、そんなことをする意味・メリットがまったくないから。
・・・見事に外してしまいました。

Old Fashioned Club  月野景史

2019年12月20日 (金)

【科捜研の女19】「あの男が帰ってくる」!?/まさか土門? 榊伊知郎元所長か?

『科捜研の女season19』土門刑事の去就にまつわるブログの続きです。
放送は昨日12月19日に終わりました。
この後は正月三が日のスペシャルはなく、次回第26話は1月16日まで約1ヵ月の間が空くようです。

土門刑事(内藤剛志)はどうなったのか?
後任は誰なのか?
そして、蒲原刑事(石井一彰)は異動になるのか?

微妙な新設部署「広域サイバー捜査係」の存在などもあり、
蒲原と、初登場の堀切刑事(中村俊介)の去就についてはまだ不明確な面もあるのですが、
おそらく、堀切と蒲原が新部署で新バディとなるのでしょう。

そして土門については、警察学校教官就任は現職刑事の特別授業などではなく、
転任であることが明示されました。

これで、土門刑事は退場であることがはっきりしたと思いました・・・
次回予告の、それも一番最後の場面を見るまでは。


Photo_20191220202601
「そして、あの男が帰ってくる-」

足元だけですが、靴やズボンから受ける印象だと、
それなりの年配の男性のように感じられます。
体格もどちらかといえば、がっしりした感じでしょうか。

足元だけで、そこまで想像していいいのかと思いますが、
ネットではこの映像を見て、
「やはり土門はすぐ帰って来るんだ」という声が多数上がりました。

そうなると堀切と蒲原の新コンビなど、どこかに吹っ飛んでしまいます。
それを裏付けるかのように、公式サイトの次回予告文では、中村俊介さんはゲスト扱いです。

本当に土門が帰ってくる?

そう思ってしまうのも仕方ないかもですが、
さすがにこれは引っ掛けででしょう。
あまりいい趣味ではないですが。

では、帰ってくる男とは誰なのか?

これも既にネット上で名前が挙がっていますが、
主人公榊マリコの父親で、科捜研の前所長である榊伊知郎(小野武彦)ではないか。

伊知郎は2005年のシーズン6からシーズン10と11の間のスペシャル(2011年)まで出演、
退場後も2013年暮れのスペシャルに科学鑑定監察官として再登場しています。
次回登場するとしたら、約6年ぶりです。


実はソースがどこだったかはっきりしないのですが、
異例の1年間放送となる今期は旧キャラの再登場も目玉のひとつと聞いた記憶があります。

その割には、4月から11月までの再登場が相馬涼(長田成哉)だけで、ちょっと寂しかったですが、
12月になって土門美貴(加藤貴子)が登場しました。(約1年前にも出たので、そこまで新鮮ではないですが)
そして最新回で吉崎泰乃(奥田恵梨華)がレギュラー降板以来初の登場と、
ようやくメモリアルシーズンらしくなってきました。

その意味では、榊伊知郎の再登場も必然かと思います。
まして、前回の登場の後、伊知郎の妻=マリコの母親・榊いずみ役の星由里子さんが亡くなっているので、
父と娘の会話で、母親についてどのように語られるかも注目ポイントです。


とはいっても、榊所長と断言もできません。
しかし、土門ではないと思います。
ならば、誰が再登場するのか?

約1ヵ月、やきもきしながら待つことになるのか。

※追記 CMとして流れている予告編によると、戻ってくる男は刑事のようにも思えます。
   それだと、榊元所長ではないのか。

Old Fashioned Club  月野景史

2019年12月17日 (火)

【科捜研の女19】吉崎泰乃(奥田恵梨華)がようやく再登場/12/19放送 第25話

土門刑事とその後任、蒲原刑事のことなど色々気になる『科捜研の女sezeon19』ですが、
次回12月19日放送の第25話では吉崎泰乃(奥田恵梨華)が再登場するようです。


Qoskum2bqr
右から二人目が吉崎泰乃 現役科捜研メンバーと


吉崎泰乃は『科捜研の女』シーズン10第1話(2010年7月)からシーズン13第3話(2013年10月)まで、
京都府警科学捜査研究所データ解析担当の研究員としてレギュラーを務めました。
榊マリコに次ぐ“もう一人の科捜研の女”ポジジョンとして。
加藤貴子さんが演じた土門美貴の後任に当たります。

泰乃については以前、このブログでも紹介しています。


泰乃は京都府警内のサイバー犯罪対策課への異動で退場となりました。
後任には現在も出演中の涌田亜美(山本ひかる)が登場します。

奏乃は科捜研と同じ京都府警内で、共に科学捜査を担う部署の所属になったのですから、
頻繁に再登場があってもよさそうなものですが、実現せずに6年が経ってしまいました。
気が付けば、後任の亜美の在任期間は奏乃の倍となりました。

こうなると、今も同じ部署にいるかも微妙だし、
今更の再登場はないのではとの観測もありました。
奥田さんも『科捜研』降板後まもなく出産、
その後のドラマ出演はかなり少なくなっていました。
しかし、まったく出ていないということではありません。

そして、今年の春に発行された『科捜研の女』公式本には奥田恵梨華さんのインタビューも掲載されており、
その中で再出演を匂わしており、今シーズンは実現するのかと思っていたのですが、
4月スタートのシーズン19が12月になってようやくというところです。

さて、再会のシーンはどのように演出されるのか?
視聴者からすれば6年ぶりですが、
同じ京都府警内に勤務しているのだから、
マリコ達と6年ぶりの再会というのは、いくらなんでも不自然です。

奏乃の退場後に加入した蒲原刑事(石井一彰)や橋口呂太(渡辺秀)とは初共演になりますが、
彼らとの対面もどう描くのか、このあたりも楽しみです。

Old Fashioned Club  月野景史


2019年12月13日 (金)

【科捜研の女19】「土門刑事の決断」/“土門刑事”はやはり退場か

『科捜研の女season19』第24話「土門刑事の決断」の放送が終わりました。
土門薫は(内藤剛志)は亡き元妻にも関わる事件を解決し、警察学校の教官に転任したようです。
そして、先日のブログに書いたように、どうやらこれで土門刑事は退場、
演じる内藤さんは“土門刑事”としては『科捜研の女』を降板ということになるようです。
しかし、まだ色々と断定もし難い面もあるのですが。


1924 


いうまでもなく土門薫はこの『科捜研の女』というドラマの準主役格で長年の主要キャスト。
それにしては今回のラストが結構あっさりしており、
主人公の榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーとの別れを惜しむようなシーンもない。

なので、
「これで卒業はない」
「どうせすぐ戻って来るのだろう」
との見方もネットには多く見られます。

しかし、それはどうか。
もちろん警察組織には残るのだから、
今後も時折顔を出す可能性は高いでしょう。

しかし、すぐに元の刑事の立場に戻って復帰というのはないかと思います。
先日も書いた東映の公式サイトを見ても、そのように感じられます。
ただ、明確に「降板」とは記していない。
だから憶測を呼んでしまうのでしょう。


まさか武藤要と同パターン?
それと、以前も書きましたが、内藤さんはシーズン5で土門として登場する以前、
シーズン2に科捜研での榊マリコ(沢口靖子)の同僚である、
プロファイラーの武藤要として出演していました。
武藤はこのシーズン限りで科捜研を退職してしまうのですが、
続くシーズン3と4にも作家に転身した設定で、だいたい毎回1シーンだけ、
マリコが武藤を訪ね、そこでのやりとり事件解決のヒントを得るような形でレギュラー出演しました。

もしかしたら、同じような形で比較的頻繁に出演するのか?
警察学校の教官ならば、そういうホジションに適任です。
だとしても、武藤の時のように毎回というのはまさかないと思いますが、
今後もしばしば顔を見せるのであれば、
別れのシーンがこれまでの退場キャストに比べてもあっさりしているのも理解できます。


後任は中村俊介?
それにしても、“土門刑事”としては退場になるなら、
マリコら科捜研メンバーと共に捜査にあたる後任が誰なのか?
予告によると、来週は中村俊介さんが刑事役で登場するようです。
ただ、そのままレギュラー入りし、土門の後任になるのか、まだちょっと微妙。

中村さんなら警察ドラマ系の実績は充分ですし、適任といってもいいかと思いますが、
一方でラスボス的な悪役も結構やる人なので、
どうも引っかけっぽく感じてしまう面もあります。


蒲原刑事はどうなる?
更に予告では、土門の若き相棒である蒲原刑事(石井一彰)の退場まで匂わせています。
実は今回の前後編と次回予告を見比べると、むしろ異動するのは蒲原ではと取れなくもない。
しかしまさか土門との刑事コンビが二人一緒に退場?
どうなることか。

Old Fashioned Club  月野景史

 

より以前の記事一覧

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ