11.【特集】『相棒』

2018年6月19日 (火)

【相棒11】波瑠が旧家令嬢を演じた出世作 2013年元日SP「アリス」 テレ朝55周年記念作/滝藤賢一も出演

2013年1月1日、テレビ朝日55周年記念作として放送された
『相棒season11』元日スペシャル第11話「アリス」は、
今や20代を代表する女優となった波瑠さんの出世作・・・のひとつといえるでしょう。

※「アリス」は2018年6月23日(土)13:57よりテレビ朝日で再放送されました。

111101

110203


波瑠さんの出世作といえば、まずはNHK朝ドラの『あさが来た』(2015年秋~2016年春)。
それ以前の重要なドラマだとヒロインを演じた2014年4月クールの『BORDER』があります。

この2本と同列に扱うのは無理かも知れませんが、『BORDER』の前年、
正月の風物詩ともいえる国民的ドラマ『相棒』元日スペシャルへのメインゲスト起用は
波瑠さんのキャリアの中でも重要かと思います。

当時の波瑠さんの女優としてのポジションを論ずるのもちょっと難しいのですが、
地上派連続ドラマのゲストという点では、
前年2012年4月放送の『リーガル・ハイ』第1話があります。
この時は端役とまではいいませんが、それほど大きな役ではありませんでした。
これと比べるなら、『相棒』での起用は抜擢と言ってもいいかと思います。



『相棒11』第11話「アリス」(2013年1月1日放送)
前年10月から3代目相棒として甲斐享(成宮寛貴)が登場。
杉下右京(水谷豊)・カイトの新コンビとなって初の元日スペシャルでした。
メインゲストの波瑠さんが演じるのは旧家の令嬢・二百郷茜(におごう あかね)。

57年前、1955年のクリスマスに起こった謎の少女失踪事件。
タイトルの「アリス」に相応しく不可解でファンタジック、そしてノスタルジックな雰囲気ながら、
現在の場面では謎の集団相手に『相棒』としては過激なアクションもある異色作。
波瑠さんのアクションシーンがあるわけではないですが。

『相棒』の長時間スペシャルの中でも名作と言っていいかと思います。
最近の波瑠さんは主演・ヒロイン女優として、クールなイメージもあり、また熱血漢もと、
かなり多作で意外と幅広い役柄をこなして活躍中ですが、
この透明感のあるお嬢さんは、もしかしたら一番似合っていたかも知れません。


滝藤賢一も出演
この回は他にもゲストがユニークで、
今や超売れっ子脇役といえる滝藤賢一さんが『半沢直樹』(2013年7月クール)での
ブレイク直前の時期での出演。

111102
ちょっとわかり難いですが、相棒コンビの間が滝藤さん。右が波瑠さん。


また、57年前に行方不明となった少女は広瀬アリスさんが演じています。

そしてもう1人推したいのがカイトの同期である大石真弓婦警を演じた松本若菜さん。
柔道3段の設定で、謎の敵に襲われる茜の身代わりとなってのアクションも披露します。
大石はこの後、シーズン12でもう1度だけ登場しますが、大きな活躍はなく、
やがてカイトは退場、彼女もフェードアウトしてしまいました。
『相棒』ファンの間では人気があり、またもっと活躍してほしかったと
惜しまれているキャラでもあります。


Old Fashioned Club  月野景史

2018年4月19日 (木)

【相棒】三浦刑事退場回 seazon12初回SP 4/23再放送/カイトはオカルトに嵌る?!

来週4月23日14時57分よりテレビ朝日では
『相棒seazon12』の第1話2時間スペシャルとして2013年10月に放送された
「ビリーバー」を再放送します。

テレビ朝日の午後の14時台~16時台はドラマの再放送タイムで、
特に同局が誇る二大長寿警察ドラマである『相棒』と『科捜研の女』を
ランダムに放送しています。

その意味では、今回はたまたまこの回が放送されるということですが、
実は本放送時に大きな話題を呼んだ回です。

3代目相棒甲斐享(カイト=成宮寛貴)が登場して2シーズン目の第1話であり、
前宣伝ではカイトがオカルトにはまってしまうというのが目玉でした。
それまでの2代の相棒に比べるとだいぶ若いカイトなので、
どうなってしまうのかと注目を集めました。

しかし、実はこの回にはそれ以上に衝撃の結末が待っていました。

相棒シリーズが連続ドラマ化される以前、
土曜ワイド劇場で放送された第2昨(2001年)からのレギュラーキャストであった
警視庁捜査一課、三浦信輔刑事役の大谷亮介さんが退場してしまったのです。
01_2


『相棒』はそれまで、W主役の片割れである水谷豊さんの相棒役、
寺脇康文さんと及川光博さんの二度の交代を経験しています。
だが、これは事前に告知されていました。

この時の大谷さんの降板は事前にまったく情報がなく、
ファンにとってはそれこそ『相棒』史上最大ともいえる衝撃だったのです。

この時に書いたブログにはその後も長く多くのアクセスがありました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/12-8542.html


またこの回はシーズン13最終回「ダークナイト」で衝撃の退場となる甲斐享がフィーチャーされました。
まさかカイトにあんな結末が待っているとは。
その後、演者の成宮寛貴さんも芸能界を引退してしまいました。
Aibou12


こんな回を『相棒』本放送がオフの平日にさらっと放送するというのも・・・、
まぁテレビ朝日らしいともいえますが。

Old Fashioned Club  月野景史

2018年3月14日 (水)

【相棒16】最終回は異色の犯人探しミステリ/青木(浅利陽介)が特命係に異動

『相棒 season16』最終回第20話2時間スペシャルが終了しました。

『相棒』の長時間スペシャルというテロだ国家権力だ公安だと大袈裟な話が多いのですが、
今回は異色で6人の容疑者をターゲットとした犯人宛てミステリでした。
ただし、その6人はいずれも『相棒』のセミレギュラーで警察官、ほとんどが幹部クラス。

おなじみの甲斐峯秋(石坂浩二)、社美彌子(仲間由紀恵)、
内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)、
そして衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)の3組6名。


162001_2

杉本哲太さんは先日亡くなった大杉漣さんの代演で、今回が初登場。

被害者はこれも前シーズンからセミレギュラーとして登場している
写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)。
彼女をエスカレーターから突き落とした犯人は誰かというのがテーマ。


この6名からの犯人探しを特命コンビ、及び捜一コンビが行い、
それに実家が関西のやくざだった楓子の母・匡子(加賀まりこ)が絡み、
話が色々こじれれた末、犯人は青木という展開でした。

犯人当てミステリとして特に優れていたとも思えませんが、
豪華なレギュラー陣を使ってのこういう話もたまにはありでしょう。


この決着でいいのか?
ただ、決着の付け方には疑問があります。
ひとつはやくざの暴力による報復を肯定的に描いてるように感じられること。
今までにないくらい暴力団に好意的・同情的のように思えました。

もうひとつは、明らかに重罪を犯している青木に大したお咎めなしで、
右京ですら重大視していないように思える点です。
青木の犯罪に情状酌量の余地があるとは思えないのに。

これが新参の脚本家が書いた話ならもっと文句も出るところでしょうが、
スタート以来のメインライターである輿水泰弘氏ですから、仕方ないというところか。


青木が特命係に
そして更にサプライズですが、ラストで青木は特命係に異動になってしまいました。
この異動辞退がお咎めといえばお咎めということです。

かつて特命係は陣川警部補(原田龍二)を加えて3人体制になったことはありますが、
あくまで単回での出来事で、再異動ですぐに2人に戻りました。
今度はどうなるのか?

『相棒』はこれから半年のオフに入ります。
次は今年の10月スタートのシーズン17。
まだやると発表されているわけではありませんが、ここは間違いなくやるとして、
17はシーズン通して特命係3人体制になるのか?
それとも、またすぐに再異動で2人に戻るのか。
まだまったくわかりません。

早くも、3人体制では“相棒”ではなくなるなどとの声も出ています。
まぁこの点は、青木が特命係に加わっても、基本的には後方支援で、
刑事として捜査を行うのは右京と冠城コンビだけかと思いますが。

Old Fashioned Club  月野景史

2018年2月15日 (木)

【相棒16】第16話『さっちゃん』 月本幸子は無事残留

『相棒season16』第16話『さっちゃん』の放送が終わりました。
予告では月本幸子(鈴木杏樹)が拳銃を構えているシーンがあり、
幸子に何か重大な事態が起こるのではと注目されました。


1616001


このブログの幸子について書いたページもアクセスが急伸しました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2-1a1f.html


実際、幸子が拳銃を入手し、悪徳金融屋の元に乗り込んだ時はどうなるかと思わせました。
そもそも拳銃を入手してしまった時点で不法所持ですから、
『相棒』からの退場はやむなしです。

実はその拳銃はモデルガンで、相手を脅して真相を探ろうとしただけで、
幸子は無事残留ということになりました。

視聴者を驚かせておいて、ほっとさせるという手法でした。

しかし、ストーリーとしては無理がありました。
相手を殺すと決めて本物の拳銃を入手し、乗り込んだのならわかるのですが、
真相を探るのが目的ならば、幸子の行動が性急過ぎます。
まず杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)を信頼して捜査の進展を待つのが当たり前でしょう。

右京達から諦めろとも言われたなら仕方ないですが、
もちろんそんなことは言われてないし。

というわけで不満もありますが、
前にも1シーズンに1回くらいは幸子をフィーチャーした回があった方がいいと書いた事もありましたし、
その点ではよかったです。

Old Fashioned Club  月野景史

2018年1月21日 (日)

【相棒16】1/24・31は300回記念スペシャル 瀬戸内・雛子再登場/社美彌子の謎にも進展か?

300sp





次回2018年1月24日と翌週31日放送の『相棒season16』第13話・14話は、
「放送300回記念スペシャル」として前後篇で放送されます。

それを記念してか公式サイトにはこのような『相棒』全史を俯瞰する立派な相関図がアップされています。


Chart20002018_2


『相棒』は2000年スタート

19年目を迎えるにしては300回はいささか少ないようにも感じますが、
2000年と2001年は2時間ドラマとして計3回の放送、
2002年は連続ドラマになりましたが、1クール3ヶ月の放送でしたので、
こんなものなのです。

さて300回記念とあって、今回は過去に名物キャラクターだったセミレギュラーキャストが再登場します。


16120101
元法務大臣・瀬戸内米蔵(津川雅彦)
シーズン2で初登場。大物政治家にして僧侶。

以来、特命係及び殉職した小野田官房長(岸部一徳)とは深い因縁を積み重ねてきましたが、
シーズン7で横領罪で逮捕され、10年の計に服していました。
しかし、その間も獄中から特命係と関わっています。
瀬戸内はシーズン12最終話(2014年3月)以来、今回は仮出所しての登場で、冠城とは初顔合わせです。


16130201
元衆議院議員・片山雛子(木村佳乃) 
シーズン3で初道場。大物政治家の娘で、父の盟友である瀬戸内とは旧知の仲。

以来、特命係とも右京とその4代の相棒にわたって幾多の因縁がありました。
有能、且つ野心旺盛な女性政治家でしたが、シーズン14元日スペシャル(2016年)で議員辞職。
今回はそれ以来の登場です。


もう1人、こちらはセミレギュラーではなく、1度ゲストで出ただけですが、


16130301
尼僧・蓮妙(高橋惠子)
瀬戸内の僧侶としての兄弟弟子にあたり、出所に際しての身元引受人となるようです。

蓮妙の登場はシーズン3最終回「異形の寺」(2005年3月)以来なので、随分久しぶりです。
この時は同じ高橋でも、高橋由美子さんがやはり尼僧役でメインゲストだったのですが、
今回は恵子さんのみの登場のようです。
米内の再登場にあたり、彼と由縁のあるキャラとして白羽の矢が立ったのでしょう。

瀬戸内と雛子、共に政界から離れた旧知の2人の再会。
とはいっても『相棒』ですから、ほのぼのな話で終わる筈もなく、
300回記念らしい大きな波乱が起こる事でしょう。

蛇足ですが、このように過去のゲストキャストが再登場する際、
テレビ朝日では元の回、この場合なら「異形の寺」を再放送するのが常だったのですが、今回はありませんでした。
そう、前にも書いた通り、一昨年大麻所持で逮捕された高樹沙耶さんの登場回なので、放送されないのです。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-84b7.html
これを機会に解禁されるかと期待したのですが、ダメでした。


◆社美彌子(仲間由紀恵)にも進展か?
Photo


今回は警視庁広報課長の社美彌子についてもなんらかの進展があるかもしれません。
美彌子はシーズン13初回(2014年10月)が初登場なので、もう3年以上経ちます。
最初から、警察庁キャリアでありながらロシアのスパイの愛人かと思わせる謎めいたキャラで、
当時書いたブログには今でも多くのアクセスがあります。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/13sp19815-3216.html


それから3年以上経ってもなかなか正体が見えて来ず、
それどころかシーズン15の初回では美彌子を調べていた、法務省(公安調査庁?)関係かとも
思われる人間が殺されて埋められたかのような描写までありました。

次回予告には「身元不明遺体と美彌子に思わぬ関係が?」との文言があり、
美彌子の謎究明になんらかの進展がある事を予感させるのですが、
そう簡単にいくものかとも思えるし、どうなるでしょう。

Old Fashioned Club  月野景史

2018年1月 1日 (月)

【相棒16】陣川警部補(原田龍二)が2年ぶりに再登場/第11話「ダメージグッズ」

2018年が明け、『相棒 season16』も恒例の元日スペシャルの放送が終わりました。
そしてこの後の予定が、珍しく少し先の回まで告知されました。
2018年1月の相棒は放送300回記念とあり、過去キャラの再登場月間となるようです。

そのトップを切るのが次回の第11話「ダメージグッズ」。
元特命係でも陣川公平警部補(原田龍二)が久々に登場します。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0011/ 

1611002_2

陣川はシーズン3で初登場して以降、
だいたい各シーズン1回程度登場してきました。
天然系のかなりユニークなキャラクターで、
陣川回=コミカル回のような認識が定着していました。

しかし、シーズン14の登場ではその認識を覆すような展開となりました。
↓この回についてはこちらで記しています。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/1412-1838.html 


その後、シーズン15は出番はありませんでしたが、
今回約2年ぶりに登場するようです。

私は陣川が再登場しても、今までのようなコミカル回にしづらく、
難しいのではないかと思っていましたが、
さて、どのような話になるでしょうか?


Old Fashioned Club  月野景史

2017年11月 8日 (水)

【相棒16】米沢守(六角精児)再登場!/11月15日放送 第5話

『相棒 season16』、2017年11月15日(水)に放送される第5話「手巾(ハンケチ)」に、
元鑑識課員・米沢守(六角精児)が久々に再登場します。

1605001

今シーズンも相変わらず視聴率好調の国民的長寿ドラマ『相棒』。
このドラマではその17年の歴史において、主役の相棒コンビを個性的な脇役キャストが支えてきました。
その中でも六角精児さんが演じてきた米沢守は最重要キャラでした。

六角さんは2000年に土曜ワイド劇場枠で放送された『相棒』第1作に米沢とは別役の監察医として出演。
翌年の土曜ワイド第2作に鑑識課員・米沢として登場しました。
以来、鑑識課員の枠を超えて、歴代の特命コンビに情報を提供し、捜査を支援する役回りを担ってきました。

03


米沢なくして歴代の特命コンビは多くの事件を解決できなかった、
つまりドラマ『相棒』は成り立たなかったでしょう。


2009年にはスピンオフで米沢主役の映画が制作されたほどの人気キャラでした。
Photo


その米沢の『相棒』からの退場、つまり六角さんの降板は2016年3月放送のシーズン14最終話でした。

この時は物議をかもしました。
米沢は警視庁本部の鑑識課員から警察学校教官への異動という形で退場するのですが、
番組側が米沢さんの降板を事前にも事後にもアナウンスしなかったのです。

そうなると、異動は最終回での出来事なので、番組は10月まで半年間のオフに入ってしまい、
殉職や退職ならともかく、警察内での異動では、視聴者には次シーズンで米沢がどうなるのかわかりません。
ネット上では、次のシーズン15では鑑識に戻って来るという見方も結構ありました。
いや、そういう声の方が大きかったようにも思えます。


そうしているうちに、なんと米沢さん自身が、6月に行われたライブで降板である事を公表したのです。
それを受けて、テレビ朝日も社長会見で降板を認めるという異例の事態となりました。
この件について記した私のブログには今まで多くのアクセスがありました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-4dc4.html 


私はこの件は制作側に対して批判的です。
米沢ほどの人気キャラですから、歴代相棒と同様に事前に降板を告知して、
退場回として盛り上げて放送するべきだったと思うからです。
もちろん、完全な退場ではなく、2代目相棒・神戸尊(及川光博)と同様セミレギュラーとして、
相棒世界に籍を残すからという面もあったのでしょうが、それにしても残念な事をしました。

しかし、過ぎた事は仕方ないですから、再登場を楽しみに待ちましよう。
実は米沢は退場後も劇場版Ⅳには登場していますし、
ドラマ版でもシーズン15に1度出てはいるのですが、その時は過去の鑑識時代の回想設定でした。

今回はリアルタイムでの登場で、米沢の方から4代目特命コンビへの捜査依頼という形のようです。
どんな展開になるのか、楽しみに待ちましょう。

この放送に先駆けてか、テレビ朝日では前日の11月14日に、
米沢降板か?と話題を呼んだ『相棒13』第11話
「米沢守、最後の挨拶」が再放送されます。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月19日 (木)

【相棒16】第2話は初回から続く後編10/25放送/稀代の殺人容疑者か、検事による特命潰しか

10月18日、『相棒 season16』初回の放送が終わりました。
『相棒』の初回は2時間スペシャルで放送されることが多いのですが、
今回はいつもより短めの90分スペシャルでした。
そのせいもあってか、次回10月25日(水)に続くの前後編となるようです。

ただ、それにしては見せ方があまりうまくないように思えます。
2週に分けての前後編なら、さて来週どうなる!?
と、ワクワク、あるいはドキドキ、とにかく楽しみにさせなければならない筈ですが、
どうもそう感じません。

3人の妻を殺害したとされる稀代の殺人容疑者・平井(中村俊介)と特命係との対決と、
日下部法務事務次官(榎木孝明)の命を受けた検察官・田臥(田辺誠一)による特命係潰し。
この、本来無関係のふたつの事案を無理やり絡ませて進めているように思え、
どちらが主題で、どちらに注目して来週を待てばいいのか、よくわからないのです。

こういうややこしい話は、前後編ではなく長時間スペシャルで一気に見せたほうがいいでしょう。

とはいっても、最後まで観ておもしろければいいのです。
後編に期待しましょう。

公式サイトの予告文を読むと、田臥検察官の方が中心のようにも思えますが。
☆☆☆
事故死に見せかけて3人の妻を殺害したとされる平井(中村俊介)は、自白が強要されたものだったと、無実を主張し続けていた。
法務事務次官の日下部(榎木孝明)を後ろ盾に、その事件の捜査指揮権を掌握した検察官の田臥(田辺誠一)は、特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)を捜査から閉め出す。真の狙いは、捜査権を持たない特命係が指示に反して捜査を行った場合、それを違法行為として立件することにあった。田臥は捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)にも接近し、特命係を追い詰める算段を進めていく。
いっぽう右京と亘は、決定的な証拠が見つからない中、平井の弁護士・慶子(中村ゆり)とコンタクトを取り、事情を聞くと共に平井邸を見て回り始める。しかしそこに、伊丹たちも姿を現し、違法捜査への警告を発して…!?
★★★

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/


Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月17日 (火)

【相棒】season16は10月18日(水)スタート/初回は権力vs.特命係がテーマか

『相棒 season16』は10月18日(水)21時スタートです。
いよいよ明日に迫りました。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/


Aibou16

杉下右京(水谷豊)の4代目相棒として冠城亘(反町隆史)が登場して3シーズン目。
直近2人の相棒である神戸尊(及川光博)と甲斐享(成宮寛樹)はほぼ丸3シーズンで退場していますが、
冠城はどうなるのか?

今回は通例の初回2時間スペシャルではなく、90分の拡大版のようです。


初回拡大スペシャル第1話「検察捜査」
第1話のストーリーを読むと、
社美彌子(仲間由紀恵)、日下部法務事務次官(榎木孝明)衣笠副総監(大杉漣)ら、
前シーズンからのセミレギュラー陣が総登場し、
警察上層部や法務省といった権力側と特命係の戦いが描かれるようです。

もちろんこれも初期からの『相棒』の持ち味のひとつではあるのですが、
ちょっと食傷気味の感じもします。
とはいっても、そこはおもしろく料理してもらえれば問題はないのですが。

ただ、社美彌子についてはさすがに謎を抱えたまま引っ張り過ぎのように思え、
なんらかの決着をつけてほしいとは感じます。
別に退場でなくでもいいけれども。


初回のゲストは田辺誠一さん、中村俊介さん。
これは豪華ですし、また『相棒』にしてはちょっと珍しいキャスティングだと思います。


Aibou160101
中村俊介さんと相棒コンビ


田辺さん48歳、中村さん42歳。
この年代の主演級男性俳優の出演自体が比較的珍しいように思うし、
まして2人同時とはかなりレアでしょう。
冠城役の反町隆史さん(43歳)とはだいたい同世代。
どんな絡みになりますか。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年3月23日 (木)

【相棒15】最終回「悪魔の証明」終了/社美彌子メインの異色の繋ぎ回 甲斐享が過去映像で登場

『相棒season15』最終回2時間スペシャル第18話「悪魔の証明」が3月22日に放送されました。

151801

かなり異色の最終話であり、スペシャルでした。
特に大きな事件が起こるわけではなく、過去の事件と今後の展開の繋ぎのような話だったと思います。

今後への繋ぎといっても、これがシーズン初回とか、中盤あたりの放送とか、
あるいは劇場版公開を控えていて、それへの伏線回というなら解るのですが、
続きは制作発表されていない半年後の10月以降というのですから、気の長い話です。


今回は警視庁広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)中心の回でした。
美彌子にはアメリカに亡命したロシアの元スパイ・ヤロポロクの愛人であり、
ヤロボロクとの間に子どもがいるのではとの重大な疑惑がありました。


151802

美彌子には今シーズンの第1話でかなり謎めいた動きがあり、その解明編になるのかと思ったのですが、
そうではなく、むしろ美彌子が初登場したseason13の第1話から繋がるストーリーでした。


カイトが過去映像で登場
シーズン13と言えば2014年10月の放送で、冠城亘(反町隆史)の登場前、
昨年芸能界を引退した成宮寛貴さんが演じた3代目相棒甲斐享=カイトの時代です。
本来、今回はカイトが再登場する予定だったとの噂もあります。
もちろん、それは実現しませんでしたが、回想シーンとしてカイトの過去映像がかなりの量流されました。

ストーリー上、カイトの映像それぼど必要だったとも思えなかったですが、
カイトについてはタブーにしないという宣言なのでしょうか?


一方、今シーズン第1話で、美彌子を調べていた公安調査庁の人間が殺され埋められたらしき描写については
まったくふれられず、ネット上でも不信の声が上がっています。

最後は、美彌子の証言を甲斐峯秋(石坂浩二)が裏付け、彼女を弁護しました。
勘違いしている人もいるようですが、これは偽証です。
それより前のシーンで、峯秋も今回初めて、美彌子の証言した内容を知ったと言っていましたから。

社美彌子については、どうも引っ張り過ぎな気もします。
そろそろ決着をつけた方がよいようにも思いますが。


ところで、今回は杉下右京(水谷豊)が冠城を敬語なしで怒鳴りつけるシーンがありました。
常に慇懃無礼な口調の右京にしてはかなり珍しいシーンです。
色々解釈はありますが、それほど怒るような流れでもなかったように感じますが。

Old Fashioned Club  月野景史

より以前の記事一覧

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ